10.コーヒー1杯で、手軽に食後の中性脂肪対策!

健康食品等の紹介

           医薬品コンサルタント,  医薬品,  健康食品,  人生100年!    

10.コーヒー1杯で、手軽に食後の中性脂肪対策!『リセットコーヒー /エムジーファーマ株式会社』  *目安量

● 最近では、普通に食事をしていても、気が付かないうちに脂質を摂り過ぎていて、男性の2.5人に1人、女性の4人に1人の方が、中性脂肪が基準値よりも高いと言われています(出典:平成26年国民健康・栄養調査より)。

● 機能性表示食品である『リセットコーヒー』には、機能性関与成分としてグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリン(グロビンペプチド)が含まれており、グロビンペプチドには食事の脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。

『リセットコーヒー』は、エムジーファーマ株式会社とロート製薬が共同開発したもので、ブタにグロビンペプチドを飼料に加えて飼育した結果、ブタが太りにくく、脂肪が付き難いことの研究から製造されました。また、この製品は、2種類のコーヒーをブレンドしたもので、風味も美味しさも満足感も得られる製品になっています。

届出表示

本品にはグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンが含まれます。グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンには食事の脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。

● 臨床試験において、空腹時の血中中性脂肪が正常(149㎎/dL以下)である被検者6名に高脂肪食を与え、同時にグロビンペプチド500㎎と対照品(プラセボ)を摂取させた結果、グロビンペプチド500㎎は対照品(プラセボ)に比べ、食後2時間後の中性脂肪の上昇を38%抑制することが報告されています。

● 自分の食後2時間後の中性脂肪は以前160㎎/dL位ありましたが、このコーヒーに切り替えてからは、100㎎/dL前後を維持していています。また、コーヒーの味は普通に飲んでるコーヒーと変わりはなく、毎日1回食事(特に脂質が多い食事)の後に、美味しく飲むことが出来ます(個人の感想です)。

詳細は、以下のスポンサーリンクを、ご参照願います。

医薬品コンサルタント,  医薬品,  健康食品,  人生100年!